TRAVEL! 落ち着きたまえ頭を冷やすならここだ  オホーツクを旅してわかった村本大語録 炎上社会を生き抜く!

炎上さんからのお悩み #5

頑張っているのに評価されない。

都会で働いていると、右を向いても左を向いても競争です。周囲はライバルばかり。意見を言うたびに衝突して、批難されることもしばしばです。摩擦が絶えず、ストレスがたまります。

脱マウンティングパーティだ。

どんな場面でも、人と意見が衝突するとめっちゃ考えますよね。それがライバルならなおさら。何でこんなに批判されたのかなとか、どうしてこの人はこんなに攻撃してくるのかなとか。あれこれ言ってくる人たちのことを気にしてしまうと思う。でもね、衝突して炎上する場って、他人の発言を気にする人たちのマウンティングパーティの場ですよ。批判したりされたりの繰り返しなので、それに巻き込まれて自分を見失なわないでほしいです。

批難にのまれる自分に気づけ。

マウンティングパーティに巻き込まれそうになったら、オホーツクのような圧倒的スケールの自然がある場所に来るといいですよ。巻き込まれようにも、人がいない(笑)。ドライブしたり、景色を眺めたり。冷静になって、現状を振り返ってみるといいと思います。すると、見えてくるものがあるはずです。批難されて傷ついていたけど、実は嫉妬されていただけなんじゃないかとか。意見を言うと批難ばかりと思っていたけど、同じくらい称賛もあったなとか。批難の荒波にのまれそうになっていた自分に気づいて、気持ちがふっと軽くなるかもしれません。

その攻撃、ハウスダストレベル。

意見が衝突するといいながら、実は相手の細かいところばかりをつつき合っている。そんなしょぼい争いを、繰り広げていただけなのかもしれないですね。細かく見すぎてハウスダストも見えてくるぜ!みたいなね(笑)。ずっと同じ場所にいる人同士では、視野も狭くなっているんじゃないかな。そこでオホーツクの自然の出番ですよ。もう海も山も大きすぎて、日々の言い争いがなんて小さな争いなのかと思えるようになるはず。攻撃したとかされたとか、ほんとにどうでもよくなります。

愛を持って、叫べ。

オホーツクみたいな場所もあることだし、摩擦なんか恐れずに、これからもどんどん自分の発言をしてほしいです。それこそが競争を勝ち抜いて上に上がっていくために必要ことだと思う。発言する強さを持つには、「愛」がいります。僕はお笑いが好きで一生懸命考えるから、お笑いのことならいくらでもしゃべれます。好きなことなら、周りに何を言われようがいくらでも語れる。だからあなたも、愛を持って、大きな声で語ってほしいなと思います。

炎上疲れはここで癒せ!

網走流氷観光砕氷船おーろら(網走市)

流氷を豪快に砕きながらオホーツク海を進む観光船。船底に流氷がぶつかるダイナミックな音と振動は迫力満点です。運がよければアザラシなどの野生動物に出会えることも。オホーツク海が魅せる壮大な景色に癒されてみませんか。 ※運航期間:1月20日~4月上旬

施設URLhttps://www.ms-aurora.com/abashiri/

PAGE TOP