TRAVEL! 落ち着きたまえ頭を冷やすならここだ  オホーツクを旅してわかった村本大語録 炎上社会を生き抜く!

炎上さんからのお悩み #3

LINEグループから抜けたいです。

LINEグループに縛られて、家に帰ってもスマホを気にしなければならないのが疲れます。抜けたいけど抜けにくい。そんなLINEグループからうまく抜ける方法を教えてください。

「退会」じゃなく「卒業」。

僕は、グループを抜けるときの「退会しました」という表示が気になりますね。言い方にトゲがあるなと。まるで、グループの人たちが嫌いだから抜けると言っているように聞こえる。「卒業しました」とか「外出しました」とかならいいのに。言い方のせいで誤解が生まれて、人間関係のトラブルになりやすい気がします。

「携帯見ない人」キャラなったもん勝ち。

家でもLINEグループに縛られるって言うけど、裏を返せばあなたが携帯依存症なんだよ。あなたずっと携帯を気にしているから、グループのやりとりにと巻き込まれる。たまに、携帯全く見てなくて、LINEの返信がめっちゃ遅い人いるでしょ?でも、周囲からは怒られない人。それはその人が携帯を見ない人だということを、みんなが分かってるんだよね。だから、あなたも「携帯見ない人」キャラになったらいいと思います。

その友達、価値あります?

LINEグループを抜けたら、グループの奴らから悪口言われるかもと心配している人へ。グループを抜けたくらいで悪口言ってくるやつらと、友達でいる価値あります?退会したことで怒るやつって相当ヤバイっすよ。グループ=祖国って思ってるんですよ。国を捨てるのか!と言っているのと同じ。自分と合わないグループなら、潔く抜ける勇気を持つことも大事だと思います。

炎上疲れはここで癒せ!

サロマ湖キムアネップ岬キャンプ場
(佐呂間町)

日本で3番目に広いサロマ湖を望むキムアネップ岬。その先端にはキャンプ場があります。湖に沈む夕日は絶景。さえぎるものがない雄大な自然に、頭も心もクールダウンできます。

オホーツクをめぐりながら、SNSやスマホの炎上社会を生き抜く術を教えてくれた村本さん。まっすぐな言葉の数々が、炎上さんの悩みをクールダウンしてくれることでしょう。

PAGE TOP